【動画で解説】スピードカーブで実現するサイト高速化とコアウェブバイタル対策

2021年8月25日に「Web表示スピード改善のための決定版!スピードカーブで実現するサイト高速化とコアウェブバイタル対策 基礎編(主催:ウェブ解析士協会/Toybox Vol.4)」を開催いたしました。

セミナー内容を動画で公開いたします。
SpeedCurve(スピードカーブ)の設定からサイト改善方法まで丁寧に解説しておりますので、是非、ご覧ください。

開催概要

計測なくして改善なし。Web表示スピードは大切なUX要素の1つになってきています。

GoogleのSEOアルゴリズムは、表示スピードをさらに意識し、今年6月にはコアウェブバイタルを実行しています。いまやUX対策には表示スピードの改善が欠かせない条件となりました。多くのマーケッターが注目しているのもこの点です。しかし、表示スピード改善のためには正しいデータが必要です。正しいデータ収集のために必要なのが計測ツールです。いま世界の高速化に意識が高いサイトのどこもが使っているのがSpeedCurveという時系列計測ツールです。SpeedCurveの魅力と使い方、そしてサイト改善方法について、フロントエンドエンジニアのWeb表示スピード研究会のメンバー、喜楽 智規(きらく ともき)さんに解説をしてもらいます。

【プレゼンター】
喜楽 智規(きらく ともき)
大手ポータルサイトにてフロントエンドのエンジニアとして活動中。Web表示スピード研究会メンバー。

スピードカーブで実現するサイト高速化とコアウェブバイタル対策 基礎編(動画)

 

株式会社ドーモでは、SpeedCurveを使った計測サービス、改善コンサル担当サービス、速攻性のあるCDN実装およびチューニングを実施しています。
お気軽にお問合せください。

 
 
>サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。

サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。