コアウェブバイタル対策はお済みですか?

表示スピードは遅くありませんか?

『SpeedCurve』

どうする?Googleの Core Web Vitals(コアウェブバイタル)対策 ~総力特集

  • 2021年6月16日に始まったページエキスペリエンスアップデート。すでに各Eコマース事業会社で対応策が進められています。LCP/FID/CLSの3つのコアウェブバイタル指標の理解の仕方、その対策方法をわかりやすく解説します。

コアウェブバイタル対策特集記事を読む

 

  • EC売上TOP200サイトのコアウェブバイタルデータを公開!(2021年6月2日)
    2021年版売上TOP200のECサイトのCore Web Vitals(コアウェブバイタル)の計測値を公開しました。他社と比べて自社はどのポジションか?下記よりご覧ください。

 

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)対策でUXを改善

  • WAF対策など高度なセキュリティ対策をしても、さらに高速化と大幅なコストダウンを実現
  • 平均10%~25%(弊社実績)以上、Web表示スピードは高速化できます。

 

SpeedCurveで始める時系列・表示スピード計測

  • もっとも売上げがあがる時間帯で、Web表示スピードとボトルネックを正確に可視化、すみやかな対策計画が可能です。
  • SEO対策としても重要であるGoogle社のCore Web Vitals(コアウェブバイタル)指標を計測し、課題を可視化し対策計画が可能です。
  • シンセティックとRUMの両方で計測が可能です。

 

 

 

日本のwebサイトの表示スピードを速くする!  (ドーモのミッションについて)

>サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。

サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。